■プロフィール
■最近の記事

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
星の大きさを比較する動画が凄い!


『宇宙・・・それは人類に残された最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは人類最初の試みとして、5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。』
これは、我々の世代には、はっきりと記憶に残る、子供の頃、夢中で観ていたテレビSFドラマ、「スタ-トレック宇宙大作戦」の冒頭の日本語のナレーションです。

このエンタープライズ号のように人類が大宇宙に飛び出す日はいづれ来るはず。

この星の大きさの比較動画を観ていると、10万の銀河(我々の住む銀河からお隣のアンドロメダ銀河までの距離は250万光年)で構成された直径5億5千万光年の『大宇宙』がいくつも存在している・・・のだそうです。
これは、空想物語で はなく、上を見上げれば、五感では感じることのできないそんな未知の大宇宙が広がっているのですから、真実・真理とは、そういうものかもしれません・・・。

エンタープライズ号のような宇宙船が、私の生きている間にできることはないと思いますが、今、生まれて来る赤ちゃんにはその可能性があるのかもしれません。

この動画で、改めて星の大きさや大宇宙の大きさをイメージしますと・・・・。

日本列島の最北端(択捉島)と最西端(与那国島)の直線距離は、3,294km
月の直径:3,500km
水星の直径:5,059km
火星の直径:7,000km
金星の直径:12,500km
地球の直径:13,000km
ケプラー10の直径:3,100km
海王星の直径:50,000km
天王星の直径:51,000km
土星の直径:123,000km
うさぎ座の2MASS J0523-1403の直径:125,000km
木星の直径:150,000km
はえ座のHd100546bの直径:900,000km
太陽の直径:1,400,000km
おおいぬ座のシリウスの直径:2,500,000km
ふたご座のポルックスの直径:12,800,000km
牛飼い座のアークトゥルスの直径:36,000,000km
おうし座のアルデバランの直径:64,000,000km
オリオン座のリゲルの直径:90,000,000km
ピストル星の直径:440,000,000km
さそり座のアンタレスの直径:1,250,000,000km
オリオン座のベテルギウスの直径:1,550,000,000km
おおいぬ座のVY星の直径:2,000,000,000km
たて座のUY星の直径:2,500,000,000km (25億km)

(光が1日で進む距離:約259億Km)×365日=1光年
銀河系 100,000,000,000(1000億)以上の星で構成:直径が10万光年
お隣のアンドロメダ銀河までの距離:250万光年

ラニアケア超銀河団:10万の銀河で構成:直径が5億5千万光年

コズミックウェブ:数十億の銀河を結ぶ蜘蛛の巣状の繋がり:『大宇宙』

この大宇宙が、無数に存在するとされる・・・。



「あぁ・・・これが、私たちの居る宇宙、この世。 この世のしくみ、真理を探し求めて、宇宙の果てまで旅したい!」 と、良い歳をして願うのは私だけなのでしょうか・・・・。

と、この動画を観て、子供の時のように、頭上に広がる大宇宙に想像力を広げてしまいました。



ユーチューブよりお気に入り | 13:12:45 | Trackback(0) | Comments(0)
Booker T & The MG's  -  Time Is Tight

 この曲のタイトルが分からなくて、47年ほど探し続けましたが、先日ついに見つけることができました。

京都の桂にアトリエ兼自宅を構える染織図案家の内弟子としてお世話になりだした頃、師のご長男が買ってきたLP版「ブッカーT&MG'S」の中に収録されていた曲なのですが、今も仕事机の横に吊るしてある当時の質屋で1500円で買ったクラッシクギターで、このフレーズをよくコピーしたものです。

 数日前に、FM放送(αステーション)から流れてきた曲がまさにこれで、すぐさま、ネットでオンエア中の曲を調べると、「Booker T & The MG's Time Is Tight」とあり、すぐさま、ユーチューブで検索すると、あった、あった!(^^)

この動画をダウンロードして、MP3に変換。iphoneをPCに繋いでituneを起動し、そのままこのMP3をiphoneに放り込む。

というわけで、それ以来、この曲をBluetoothでつないだカーナビの音量を目いっぱい上げて、工房への行き帰りに聞いています。

小気味のよい単調なリズムに乗ったギターの音が、ウキウキさせてくれます。

音楽はその頃の、そう、20歳くらいの頃の自分を蘇えさせてくれます。




ユーチューブよりお気に入り | 17:11:25 | Trackback(0) | Comments(0)
Gwen Stefani - The Rainbow Connection



G Em Am7 D
Why are there so many songs about rainbows,

Gm7 Em Am7 D
And what's on the other side?

G Em Am7 D
Rainbows are visions, but only illusions

Gm7 Em Am7 D
And rainbows have nothing to hide.

Cm7
So we've been told, and some choose to believe it;

Bm F#m7 B7
I know they're wrong, wait and see.

Am7 D Bm7-5 E7
Someday we'll find it, the Rainbow Connection --

Am7 D G
The lovers, the dreamers, and me.

G Em Am7 D
Who said that ev'ry wish would be heard and answered

Gm7 Em Am7 D
When wished on the morning star?

G Em Am7 D
Somebody thought of that, and someone believed it --

Gm7 Em Am7 D
Look what it's done so far.


Cm7
What's so amazing that keeps us star gazing,

Bm F#m7 B7
And what do we think we might see?

Am7 D Bm7-5 E7
Someday we'll find it, the Rainbow Connection --

Am7 D G
The lovers, the dreamers, and me.

Bridge:

Bm7 Em7 G
All of us under its spell;

C G Am7 D+
We know that it's probably ma - gic

G Em Am7 D
Have you been half asleep and have you heard voices?

Gm7 Em Am7 D
I've heard them calling my name.

G Em Am7 D
Is this the sweet sound that calls the young sailors?

Gm7 Em Am7 D
The voice might be one and the same.

Cm7
I've heard it too many times to ignore it --

Bm F#m7 B7
It's something that I'm s'posed to be.

Am7 D Bm7-5 E7
Someday we'll find it, the Rainbow Connection --

Am7 D G
The lovers, the dreamers, and me.

Coda:

D G G/F# Em Bm7
La da da de da

Am7 D7 G
La la da da da de do



ユーチューブよりお気に入り | 08:51:59 | Trackback(0) | Comments(0)
Angels Blush by BASIA 天使たちのクリスマス


Angels Blush by BASIA

今朝も、クリスマス・ソング。工房に向かう車の中で流れていたBASIAの歌うAngels Blush。
新しい曲ではないそうですが、とても心地よい曲でしたので、さっそくユーチューブで検索。
このブログに貼り付けてみました。
歌声の温かさとハイセンスな曲がマッチしていますね。
私はこの動画から音声だけを取り出して、iphone5s に入れて、また、クリスマスまでBluetooth(ブルートゥース)接続の車のスピーカーで聞きたおします。

それにしても、クリスマスソングには良い曲が多いですよね。

お釈迦様のお誕生日の歌にも、こんなあかぬけた曲が欲しいですね。

アーティスト:Basia アルバム:Angels Blush
作詞:TRZETRZELEWSKA BASIA 作曲:WHITE DANNY

天使たちのクリスマス

天使たちがみんな頬を染める日が年に一度ある
世界を見おろしてあまりにも嬉しくて
喜び疲れて休んでも
天使たちは地上を見ながらつい微笑んでしまう

その日は12月なのにとても暖かくて
私たちは争いごとも忘れてしまう
もっと大切なことがある日だから
もし1年中毎日をこんな風に過ごせたら

天使たちが頬を染める 天使たちが頬を染める
クリスマスの愛の光に包まれて
天使たちが頬を染める

この平和な時はどこからやってくるの?
どうしてこの日だけはお互いの幸せを祈れるの?
きっと神様が仲直りをさせてくれる
天の言葉で 凍りついた心をとかしてくれる

その日は12月なのにとても暖かくて
私たちは争いごとも忘れてしまう
もっと大切なことがある日だから
もし1年中毎日をこんな風に過ごせたら

天使たちが頬を染める 天使たちが頬を染める
クリスマスの愛の光に包まれて
天使たちが頬を染める

天使たちが頬を染める 天使たちが頬を染める
クリスマスの愛の光に包まれて
天使たちが頬を染める

HORNS

天使たちがみんな頬を染める日が年に一度ある
世界を見おろしてあまりにも嬉しくて
喜び疲れて休んでも
天使たちは地上を見ながらつい微笑んでしまう

天使たちが頬を染める 天使たちが頬を染める
クリスマスの愛の光に包まれて
天使たちが頬を染める

天使たちが頬を染める


ANGELS BLUSH

There is a day when the angels blush
So overjoyed with the world they see
They finally rest for a while
And may even smile observing the earth in glee

And there is warmth despite December
Our little games we can’t remember
There’s so much more that matters today
If only we could live like this every day of the year

Angels blush, Angels blush
In the Christmas glow of love
Angels blush

Where does it come from, this time of peace,
Why do we all wish each other well?
It must be divine intervention
Melting the ice of hearts under heaven’s spell

And there is warmth despite December
Our little games we can’t remember
There is much more that matters today
If only we could live like this every day of the year

Angels blush, Angels blush
In the Christmas glow of love
Angels blush

Angels blush, Angels blush
In the Christmas glow of love
Angels blush

HORNS

There is a day when the angels blush
So overjoyed with the world they see
They finally rest for a while
And may even smile observing the earth in glee

Angels blush, Angels blush
In the Christmas glow of love
Angels blush

Angels blush

ユーチューブよりお気に入り | 08:50:35 | Trackback(0) | Comments(0)
ニューヨーク市立小学校 Public School 22 の合唱団 「PS22 Chorus」が凄い!


ニューヨーク市にある公立小学校 Public School 22 の合唱団「PS22 Chorus」の合唱がすごいですねぇ

もう、年に一度のキリストさまのお誕生日の季節なんですね。ほんとに月日の経つのは早いです。

この天使の歌声、癒されますよ。 まぁ、聞いてみて下さい。

公立の小学校が、神に感謝の歌声 「HALLELUJAH」 ハレルヤ。

そろそろ日本も考え直したらいかがでしょう?


PS22 ChorusについてはPS22 chorus – Wikipediaで詳しく解説されています。



ユーチューブよりお気に入り | 09:10:57 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad