FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

ダライ・ラマ法王が、11月に日本の国会で講演されていた
ダライ・ラマ法王が、11月に日本の国会参議院会館 講堂で講演をされていました。
皆さん、ご存知でしたか?



超党派国会議員世話人会の主催。
国会議員とその代理人232人が出席(共産党と社民党だけは不参加)

これで、日本も、中国政府に対して、少しは物を言えるようになったというか、それなりの覚悟を中国や世界に発信したことになります。

日本の主なマスコミは、中国政府に配慮したのか、この大切な日本国の中国に対する姿勢の進展を伝えませんでした。

あとは、日本のマスゴミ、いや、マスコミさんの、すでに使命感など何もなくなり、地に堕ちた損得勘定だけが浮き彫りになってきました。

マスコミさん、中国政府の身勝手な言いたいほうだい情報を得るために、中国政府に気を使うといったばかげた姿勢に気づいていただけないでしょうか。

マスコミさん、私は、中国の政府の発信する身勝手な情報ニュースを観るにつけ、いつも思います。

中国政府の意図的で、でたらめで不愉快な情報なら私に伝えないで欲しいのです。


スポンサーサイト



ユーチューブよりお気に入り | 13:33:25 | Trackback(0) | Comments(1)