FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

18、トラムセット服用とその後の経過
6月8日より、トラムセットの服用を、朝夜の7時に服用、12時間に一錠としてもらっています。
やはり、薬の利いている時間(10時間ぐらいと思う)を過ぎる頃、手術した部分の痛みや違和感等何とも言えないような感触が露骨になってきます。咳も多くなり、肋骨の痛みも咳が出る度に痛みがひどくなってきます。
まだまだ、痛み止めが必要なのでしょう・・・。

術後56日目の6月18日を過ぎる頃、朝起床時には胸に違和感を感じなくなり、快眠とともに気分良く目が覚めるようになりました。
ただ、ちょっと気になるのですが、このトラムセットの副作用か、入院生活の何らかの影響か脂っこいものやお肉料理が旨そうに見えないことや、塩の辛さに敏感になってきたこともあり、食欲もそんなになくなり、お腹が満腹になるほど食べなくなりました。

そのせいもあり、体重が25年ぶりに80Kgを切り、79Kgになりました。食事の好みの変化も体重の減少も健康に近づいたものなので、喜ばしいことなのですが、入院前には87Kgの肉好きだった私自身が信じられません。

本日、このことを担当医に話しますと、薬の副作用のせいか、手術のせいか、ちょっと分かりませんが、良い傾向なので、いいじゃないですか・・・とのことでした。
薬を止めたら、またもとどおり、肉好きになり、食欲も出るかもしれないとも言っていました・・・。

レントゲンや血液検査の結果も特に問題はなく、心配していた好酸球の数値も減っていて、順調に回復しているということでした。

来週の金曜日には循環器科を受診しますが、さて、どうなりますやら。
呼吸器の治療が落ち着いたら、心臓血管のカテーテル検査をしたいとの事だったので、その検査の準備となるかもしれません。

一難去れば、また乗り越えなければならない試練が待っています・・・。

この流れでは、やはりカテーテル検査で、心臓血管のメンテナンスをせざるを得ないようです・・・。


肺癌 | 14:34:51 | Trackback(0) | Comments(2)