FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

イギリスで布教する僧に書いたメールより
日本は、今、大変です。
多くのお亡くなりになった犠牲者には、ご冥福をお祈りするしか
ありません。
また、天災はしっかり受け止め再建努力で何とかなると思いますが、

さぁ、今の日本の一番の問題は、原発の有り様です。
この2週間で原発、核融合分裂、放射能・・・等々、急場のお勉強で
日本国民は、原子力の怖さを今、噛みしめ、無知だったことを後悔しつつ
今後の原発をどうするのか、また電気依存の生活をどうするのか・・・
経済とは?文明とは?石原東京都知事の「天罰」発言ではありませんが、
いろいろ真剣に考えざるを得ない状況にいます。

はっきりしない今後の放射能汚染対策、壊れた原発私設の放射能封じ込め作戦、
はたまた住民の避難対策・・・今の民主党政権では不安だらけです。

原発事故は、ほぼ人災であることが浮き彫りになってきた今、
最高責任者であるはずの東電の社長は、入院といって雲隠れ・・・。

やはり、責任ある立場の人への倫理観、道徳観、の欠如が感じられます。

戦後の教育で、その道徳観の向こうにある宗教観の育成に力を入れなかった
ことが、今ここで『負』の力が噴出してきたように思われてなりません。
経済至上のこの社会で、政治家はもちろん、医者、弁護士、学者等・・・・
我々の生活環境を直接作る立場として、専門知識を身につける前に、その知識を
まずは、何の為に、何を、何に、如何に使い、どう維持するかを考えて欲しいとつくづく思います。

これからの日本、どこに向うのでしょう・・・。
関連記事


うだうだ | 19:55:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する