FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

ダライ・ラマ14世のお言葉に、おおいに納得です。
「人は、生まれ育った土地で長く信仰されて来た宗教を信じるのが一番良い。
私のところでずっと修行をしていたアメリカ人が、年をとってから、やはりキリスト教徒として死にたいと言ってきたことがあります。
どの宗教も、人々が豊かな心を持ち、互いに努力して平和に暮らすことを教えている点では違いがないのだから、どの宗教を信じても良いでしょう。
しかし、その土地で長く続いてきた宗教を信じるのが自然です。」

東大寺管長語る・・・ダライ・ラマ14世御来寺の印象
2004年1月15日 橋本聖圓(東大寺管長)手記より部分抜粋させて頂きました。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2003japan/article_kegon040115.html
関連記事


納得 | 08:43:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する