FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

16、咳がでると肋骨の周辺が痛みます。
一週間ほど前から、咳がでると肋骨の周辺が痛んでいます。
昨日などは、咳がでていないのに痛むようになってきました。まとまった咳が出ると激痛が走ります。
術後最悪の体調です。
今日は、ドレーンが繋がっていた部分の抜糸をしてからはじめての受診ですが、すでに術後40日も咳が出っぱなしですから、まずはネットで調べる私的には、たぶん、肋骨にひびがはいっているか、もしくは骨か周囲の筋肉が疲労しているような気がしていました。

Drの言うには、たとえ、肋骨にひびがいっていてもそのまま放置し、治療としては特に何もしないということのようです。
つまり、その痛みに対して治療というよりも、痛み止めと安静ぐらいしかないそうです。
とにかく今飲んでる痛み止めロキソプロフェインが効きませんので、トラムセットという痛み止めを一週間試してみることになりました。
Dr曰く、「稀に一年経っても痛み止めを飲んでいる患者さんも居ます。」とのことですが、レントゲンと血液検査では、本来の手術後の経過は良好で、問題はないそうです。

今後の体の総合メンテを考え、冠動脈にステントを入れてもらったシミズ外科病院の循環器科のDrに紹介状を書いてもらい、今後はここ桂病院の心臓血管センターで受診することにしました。
シミズ外科から貰った2年前にステントを入れて貰った時のCTとMRIの画像を見ながら初めての診断を受けました。
昔の画像ですが、今回の肺癌の疑い発覚から手術に至る間は、循環器のメンテナンスがなされていませんでしたし、毎日飲んでいる薬もそろそろなくなりますので、そう決心しました。
Drの最初の所見では、「また胸の調子が良くなったらきちんとカテーテル検査をしないといけないですね。」とのことでした。
いづれ、また、カテーテルで心臓血管のつまり具合をチェックすることになりそうです。
ということで、まだまだメンテナンスが必要な私の体・・・。嫌になりますが、現代では、「生きる」ということは、こんなこともいうのでしょう・・・。

夕食後に、本日二錠目のトラムセットを飲みました。
なんだか、効いているようです。今日は寝る前にも飲みます。一日に4回、4錠飲むように指示してもらっています。
ちょっと楽になりました。
明日の朝が楽しみです。
関連記事


肺癌 | 22:12:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad