■プロフィール
■最近の記事

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2016 我が家の夏のおわりⅡ
新海浜にて2016夏の夕暮れ
2016夏の終わり 琵琶湖新海浜にて


今日から、静かな日常に戻れると思っていたら、昨夕、羽田空港から電話が入りました。
娘からの電話です。

「羽田で、エアカナダ機に乗り継ごうとしたら、伊丹から搭乗したANA NH30 に落雷があり、荷物が出せなくなったので、エアカナダAC0006には乗れないことになった。今、ANAと今後のことを交渉中!」 とのこと。

何のことかよく分かりませんでしたが、ようは、人と荷物は一緒に搭乗しなければならないのですが、「荷物が積め込めないのなら、さっさと出発します。」ということで、ANAと提携するエアカナダAC0006便は、娘たちを乗せずに、ワシントンDCのダレス空港までの経由地、トロントに向かって飛び立ってしまったそうです。

そこで、ANAは、娘たち他17人の客に対し「深夜便になるがロスアンゼルスまで飛んで、国内線でワシントンDCまで行ってくれないか」と頼んできたらしいのです。
ANAは、その日の内に積み残しを処理したかったらしいのですが、娘は、小さな子供連れなので、とても無理だと断ったらしいのです。

さすがに担当者も二人の小さな子連れでは無理も言えぬと、羽田に宿をとり、明日、つまり本日の午前11時に成田発のワシントンDCダレス空港行直行便ANA NH2 を手配してくれることになり、昨晩はホテルでゆっくり休めたそうです。
災い転じて何とやらで、結果は、成田から直行便で帰れることになったわけです。

今頃、羽田から成田までリムジンバスで移動中だと思います。
成田で再度出国手続きを済ませ、本日11時にワシントンDCのダレス空港に向かって飛び立ちます。

ANA NH2 11:00 NRT発 → 12時間40分 直行便 10:40 IAD着

フライト時間12時間40分で、旦那が待つ目的地、ダレス空港です。

一時は、どうなることかと思いましたが、これで、我が家は今日から本当に静かな日常になるようです・・・。( ^_^;




うだうだ | 09:00:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad