FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
グーグルマップで、仏画館と工房をストリートビューにて初公開!!


二階の工房の中を公開するのは、これが初めてです。
グーグルマップのカメラマンが、「この仕事場の方が実は皆さんが見たい部分なんですよ」と説得され、仕方なしにOKしたのですが、撮影日には、余計なものを片付けましたので、よそ行き公開バージョンとなっております。

外の方向へグリグリして向かいの桂川の堤に目をやってみてください。

私のブログでお馴染みの桜の木が満開状態でこちらを見ています。

余談ですが、堤と工房の間のコンクリートの穴ポコ施設は、一ノ井樋門といって、嵐山渡月橋の南側の地域の雨水をここに集めて桂川に排水する目的でで作られた施設らしいのですが、この大きな穴は、蓄積した泥などを上から重機で掬い採る為の穴だそうです。
でも、ここに工房を移してからはそんな作業は見たことはありません。
昨今の大洪水のおりには、この穴の水位が桂川の水位と同じになり、ヒヤヒヤしたことがあります。市に対策をお願いしているのですが、今のところの対策として監視カメラを設置して、危険になれば避難勧告していただくしかないようです・・・。

ここから見えてるっちゅうにぃ(^^;

工房(二階の仕事場)の公開は、このストリートビューのみでご勘弁願います。 よく見学をさせて貰えないかとリクエストを頂くので、このストリートビューで、ちょっとだけご覧頂けるようにしました(^^)

一階の仏画館の中は実際に公開していますので、その雰囲気を感じて頂きたく、全体照明を落とし、スポットライトだけの照明で撮影していただきましたが、カメラの感度が良く、全体が明るく写ってしまい、画質を暗く調整していただきましたが、スポットの当たった部分がハレーションをおこして、展示中の仏画そのものは鮮明に写っていません。

もし、現代に描かれた伝統仏画にご興味のある方は、実際に仏画館にご来訪いただき、ゆっくり覧ください。

仏画館のご案内はここ




ご紹介 | 16:56:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad