FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
時間に余裕ができたのですが・・・。
白描画の倉庫表紙 
ほぼ、3年間更新できていない『白描画の倉庫』の表紙


今朝、このページを開くと、一か月間、記事を書かなかったので、CMが表示されていました。
ですので、ちょっと何か書いてみます・・・。

先日のいくつかの大きな台風が、全国各地に被害の爪痕を残した頃、昨年の1月に仏画制作のご依頼を受け、他の仕事の合間に進めてきた下図が完成しました。
お施主に確認をしていただこうと、その下図の縮小した図をメール添付し、これからの彩色作業の日程等をお知らせしました。すると、そのメールを読んだ、お施主より折り返し電話がかかってきました。
「先日の台風で、本山の被害が大きく、多額の寄進を課せられたので、お願いしていた仏画の制作は、しばらく保留にして欲しい。また予算繰りがついたら、お願いする。」ということで、思わぬところで、当工房にも台風の被害が及んできました。

9月から11月までの期間をその図の制作に充てようといろいろ調整して、まとまった時間を作ってきたのに、年内の残りの時間に大きな空白ができてしまったことになります・・・。たいへんです。

・・・でも、私の正直な気持ちは、実は、その期間内での完成は少々無理があって、その期間中には、他の一切の仕事ができないということと、手足となってくれる、現在は二人居る弟子のうち、一人は美大出身とはいえ、まだ2年目です。
体力に自信がもてなくなった私自身が、夜も遅くまで筆を動かさねば完成できないので、それなりに覚悟をしていました。そうです、けっこうなプレッシャーを感じていました。
むりやり作った3ヶ月という貴重な時間でしたが、それが台風のおかげで、自由な時間となった今、たいそう気持ちが楽になったのです。

と、少し気が緩んだのですが、でも、頭の片隅から離れない仕事が他にもあったのです。よくよく考えたら、他にお待ちいただいている方が、何人かお出でになることを思い出しました。
メモを見てみると、古くは、5年前に口頭だけで聞いていた注文も何件かあるのです。
これ等の、愛想か本気か見分けのつかない口頭だけでお聞きしていた仕事を具体的な仕事にするのには、少しばかりエネルギーが必要です。
お施主に、今もその気持ちがあるのかどうかお聞きするだけなのですが、あまりに長くお待たせしていると、怒ってるだろうなぁと、気を回し過ぎ、気が引けてしまうのです。
それに、長らく気になっていたのが、私が一人で運営管理するネットショップの「白描画の倉庫」。
本業の忙しさから、もう3年ほど新しい白描画をまともにアップしていません。これも、年のせいか、アップする作業が億劫になって、どんどん後回しにしてきたのです。
注文フォームの「当工房に何か、ご希望は?」というアンケート欄では、「新しい白描画を期待しています。」が、多いのが気になっていました。
このすっぽり空いた時間、きっちり埋まってしまいそうです・・・。


うだうだ | 11:26:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad