FC2ブログ
 
■プロフィール
■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

2019年5月21日 涅槃図制作記録(AIの作った曲にのせて)


令和元年(2019年)5月1日に準備をはじめ、昨日20日に骨描 が終わりました。

来年の2月から3月まで開催される展覧会の為に大きなサイズの「涅槃図」を用意しようと制作しています。

仏画館で所蔵する仏画の中に、未だ涅槃図が無かったのです。

仕事では幾つ描いたかわからないぐらい描いたのですが、今までの私の工房で制作した涅槃図は平安期の涅槃図を参考に描いていたのですが、今回は初めて江戸期の涅槃図を参考に下図を作りました。

これで、仏画館所蔵作品に、レプリカを含めますと、三大仏画(両界曼荼羅、当麻曼陀羅、涅槃図)が、揃うことになります。


BGMは、テロップにも書きましたが、AIが米国を代表する作曲家、アーヴィング・バーリン、デューク・エリントン、ジョージ・ガーシュウィン、コール・ポーターのスタイルで作曲した楽曲「Mr Shadow」を手元のiphoneで流しながら作業しましたが、良い曲です。
私は、心を抉られるような音と旋律に酔っています。
ソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)が開発したAIソフト「Flow Machines」を使って作曲した楽曲だそうですが、他にビートルズが作ったような曲も発表されています。まるで、ポールが作曲したようですね。凄いぞ、AI !
著作権は、どうなるんでしょうか・・・? ユーチューブに、いつ消されるか分かりませんが、とりあえず何か言われるまでこのまま置いておきます。
関連記事


新聞原稿より | 17:23:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad